く じ ゅ う   こ う げ ん     そ う み     き ゃ ん ぷ       じ ょ う

久住高原沢水キャンプ場

ミニ情報2(2013年〜2015年)


お客様感謝の日 10月31日 2015年9月24日(木)

11月1日で今年の営業を終了致します、今年も大勢のキャンパーにお世話に成りました。
10月31日は感謝の気持ちをこめて、一部料金の値下げを致します。


オートキャンプサイト 3,000円  ==>  1,500円
持込テントサイト   1,500円   ==>  1,000円
入場料金            250円   ==>   200円

第二テントサイトの運用開始 2015年7月18日(土)

第二テントサイトの芝が順調に伸びて来たので運用を開始しました。


第二テントサイトは森の中で両側を沢がながれ、これからのキャンプに最適の場所に有ります。
荷物の搬入時にはサイトの近く迄車を入れる事が出来ます。
トイレと炊事棟にも近い場所です。






第二テントサイトは5区画(6.3m×6.3m)有り、持込テント料金はフリーサイトと同じ料金です。

くじゅう登山 2015年6月28日(日)

子どもパークレンジーの下見と、オオヤマレンゲの観賞を兼ねて本山登山道から登りました。



キャンプ場を出発し、フリーサイトの草原を歩き、展望台迄約15分位です。






林道を5分ほど歩くと登山道の入り口が有ります。
(注意書きの看板も有ります)

登山道の入口から10分程歩くと左側に赤と青のリボンが付いた木が有ります
ここを左側に杉山の中を進むと幻の滝(本山の滝)が有ります。

今年も幻の滝は健在です!


滝を過ぎると本格的な登山道の始まりです、大きな石がゴロゴロした登山道を進みます
途中ガレ場の場所が有り、天気の良くない時は避けた方が賢明です。

未だベニドウダンツツジが咲いていました

稲星山下の鞍部直下の場所も荒れたままに成っています。

稲星山より右に中岳、左に天狗ガ城。

御池が周りの緑に映えています。

中岳山頂

オオヤマレンゲ、少し来るのが遅かったのか花の数は少なかった。





鳴子山の山頂

鳴子山から尾根をくたみわかれに下りました、このルートは正規の登山道ではないので
大変滑りやすく歩くのが大変ですので通らない方が賢明です。
ここからキャンプ場まで約1.8kmゆっくり歩いて約45分です。


第二テントサイトの芝が順調に! 2015年6月7日(日)

今年新たに再生した第二テントサイトの芝が順調に育っています。

テントサイトの両側には沢が流れており、夏には大木の木陰の下で
涼しいキャンプがが出来そうです。

第二テントサイトは7月18日からの使用を予定しています。

芝が伸びて来たので今後使用開始までに2〜3回の芝刈りを予定しています。


久住高原 ウォーキング!天空のプロムナードin久住 開催される 2015年6月7日(日)

 
キャンプ場を会場に芝生歩道を歩くウォーキング大会が6月7日に開催されました。
キャンプ場のお客様も前日から宿泊し参加されたお客様もいらっしゃいました。


9時30分から開会式を行い、準備体操の後10時にスタートしました。
12kmと5kmのコースに参加された全員が完歩され、ゴール後には記念品の授与や
景品(ホテルの宿泊券等)の抽選会が行われました。






スタート前の参加者の皆様

スタート直後の参加者の皆様


2015年キャンプ場開きを開催 2015年4月24日(金)

2015年のキャンプ場開きを開催致しました




今年も多くのキャンパー様に久住高原の自然を満喫して頂き、そしてお客様の安全とキャンプ場の安全を祈願致しました





関係先のお客様も参加頂きました


草原はグリーンのじゅうたん 2015年4月24日(金)

野焼きから1ヶ月以上が過ぎテントサイトは緑のじゅうたんを敷き詰めた様になりました

オートキャンプサイトも緑一色です

いたる所にハルリンドウが可憐なを咲かしています


新 大船登山道 2015年4月16日(木)

本日は昨年の11月に新たに作った大船山への登山道の手直しにNPOのメンバー5名で行きました
新登山道へは竹田市がマイクロバスを運行する予定で、マイクロバスの終点から入山公廟(日本で一番高い所に有る藩主御廟と
言われている)迄1時間位で行く事が出来る様に成ります、又入山公廟から大船山の山頂迄は1.5時間位です。

バスが運行する道路は今工事中です、5月の末頃には完成の予定だそうです






現場では重機がが何台も作業を行っていました
道沿いにはミツバツツジの蕾が大きく成っていました


工事を行う前にはツツジや楓は移植をおこないました

2015年春の到来(野焼き行う) 2015年3月25日(水)

3月は久住高原の野焼きシーズンです、彼方此方で各牧野組合毎の野焼きが行われます

キャンプ場周辺は竹田市の土地の為久住の消防団の方々が毎年行っており今年は21日に行われました
又23日にはNPOのメンバーでも野焼きを行いました

野焼きが終わり4月末頃に成ると緑の新芽が芽を出し緑のジュータンで覆われます、そして最初にキスミレの可憐な花が咲きます

持込テントサイトの避雷針付近

オートキャンプサイト入口付近

持込テントサイトも綺麗に焼けまし

野焼きの後、大船山を望む

第二テントサイト周辺も行いました


管理棟周辺も行いました

森の中の第二テントサイトの再生 2015年3月25日(水)

昔(20年前位??)テントサイトで使用していたエリアの再生をNPOメンバーで行いました(持込テントサイト)

このサイトは森の中で、トイレと炊事棟が近くに有り、又サイトの両側には沢(小川)が流れています

@作業を行う前の第二テントサイトの跡、樹木や雑草が茂りジャングル状態に成っていました

A雑草や雑木を取り除いた状態

B5区画の持込テントサイトが出来ました、又左側の通路も再生しました
 1区画6.6m×6.3m広さです、区画内には野芝の種を蒔きます、芝が育つ迄は土がむき出しの状態です
 このサイトの貸切にも対応致します、テントは最大10張+タープ10張まで5区画分の料金で提供致します


Cトイレや炊事棟が近くに有り、サイトの両側には大きな樹木が有ります

D沢に降りる階段も再生

E荷物搬入時に使用する駐車場を作りました
  (搬入後は本来の駐車場に車は駐車して頂きます)

持込テントサイトの整備 2015年3月25日(水)

持込テントサイトに新たに4ケ所で傾斜対策(水平にする)をNPOのメンバーで行いました

芝剥ぎ機で芝を剥ぎ、メンバーの賢志さんがユンボを操作し作業をした状態
この後人力で水平に均し芝を貼りました広さは約7m×7mです

昔小さな小山が有った部分も小山を取り除き水平にし芝を張ました

オートキャンプサイトの整備 2015年3月25日(水)


大型のテントをご持参するお客様に対応する為、テントを張る部分(水平にして有る)を昨年迄の約6m×5m位から
約7m×7m位に拡張しました(オートキャンプサイトの1区画は12m×12mです)

拡張を行った区画は10区画の内の3区画です

くじゅう連山の紅葉 真っ盛り 2014年10月27日(月)

くじゅう連山 紅葉



キャンプ場から望むくじゅう連山、標高の高い地点(1,000m〜1,500m位)は紅葉100%
今週末の連休はキャンプ場(標高850m)の紅葉も見頃かな!

お客様感謝の日 11月1日〜3日 2014年10月17日(金)

11月3日で今年の営業を終了致します、今年も大勢のキャンパーにお世話に成りました。
11月1日〜3日は感謝の気持ちをこめて、一部料金の値下げを致します。


オートキャンプサイト 3,000円  ==>  1,500円
持込テントサイト   1,500円   ==>  1,000円
入場料金           250円   ==>   200円

ミヤマキリシマ保護活動 2014年10月16日(木)

10月16日に大船山へミヤマキリシマの保護活動にNPOのメンバー7人で行きました。



鳥居窪(とりいくぼ)のナナカマドは赤い実を沢山付けています





御池周辺のドウダンツツジは紅葉していました、少し早いかな?





作業終了後、山頂直下で山頂をバックに記念写真です

阿蘇くじゅう国立公園指定80周年記念登山 2014年10月 4日(土)

10月4日に「阿蘇くじゅう国立公園指定80周年記念式典」が長者原にて行われました。
80周年を記念して参加者を募集し、応募して来た42名の登山者とのくじゅう登山が行われました。
ガイドとして九重の自然を守る会とNPO法人久住高原みちくさ案内人倶楽部のメンバーが同行しました。
記念登山は下記のコースで行われる予定でしたが
長者原→雨ケ池→坊ガッル→法華院温泉(泊)→諏蛾守越え→北千里→久住山→赤川登山道→赤川登山口
生憎の台風18号の接近で下記のコースに変更しました。
長者原→雨ケ池→坊ガッル→法華院温泉(泊)→鉾立峠→佐渡窪→鍋割坂→朽網別れ→ガンジーファーム

ガスがかかる中、鉾立峠で小休止





新しい鉾楯前で記念撮影

中学生の久住山登山に同行 2014年10月 1日(水)

地元中学生の久住山登山にメンバー2人と同行しました



当日雨は降らなかったですが、ガスがかかって視界不良です











登山道沿いにはふくおうそう(福王草)が咲いていました





山頂での記念写真です、全員無事登頂です御苦労様でした!

久住高原ウォーキング 天空のプロムナード  in久住 2014年9月28日(日)
県道阿蘇くじゅう公園線に県内初の「芝歩道」が完成!

10月13日キャンプ場入口からスタートです!
(台風の為11月16日に変更に成りました)


開通記念企画として、芝生の歩道を歩く記念企画をご案内します。

アケビが熟れて来ました 2014年9月23日(火)

キャンプ場の森も味覚の秋です!





三つ葉アケビも熟して来ました!






四つ子のアケビ?

渡りに備える? アサギマダラ 2014年9月22日(月)




キャンプ場にはヒヨドリバナが生えていますが、その花の蜜を目的に沢山のアサギマダラが最近集まって来ています。




これから南の島に移動する為に栄養の補給を行っているのかな?




中秋の名月に映えるキャンプファイヤー 2014年9月9日(火)

天気予報の通りに晴れて素晴らしいお月さまを観る事が出来ました




キャンプファイヤーと少し雲に隠れたお月さま






ウサギを見つけることは出来ませんでした






キャンプワイヤーの火は初秋の夜を明るく照らしています

持込テントサイトの花 2014年9月5日(金)

持込テントサイトでは今、秋の花達が咲き揃っています。









ノアザミの蜜を吸う蝶











鈴虫(マツムシ)が鳴く頃に咲くマツムシソウ(松虫草)










オトギリソウ

9月8日は 芋ぬすみ の日! 2014年9月5日(金)






9月8日は今年の中秋の名月です、昔は芋ぬすびの日で、子供達は各家々を廻り各家庭でちょっと隠して有る、芋やトウキビ、お菓子などを
頂戴して廻るのが楽しみでした。(当時は唐芋やトウモロコシが御馳走でした)
今のところ久住高原沢水キャンプ場でも今年の名月が観れそうです。


2014年キャンプ場の夏  2014年8月25日(月)

8月も残すところ1週間、今年の夏が終わろうとしています、来月からの秋の始まり(立秋はとっくに過ぎましたが)静かなキャンプが楽しめます。




くじゅう連山をバックに咲くヒゴタイ。











可憐に咲くサイヨウシャジン











秋の七草 萩の花











風に揺れてるワレモコウ

子どもパークレンジャー開催  2014年7月29日(火)
7月28日〜29日で子どもパークレンジャーを開催しました。
応募した20名の小学生が参加しました。




開会式





本山登山道に有る幻の滝にロープを伝って下りました。















滝壺からの幻の滝です。







今夜泊るテントです。





協力して原始の方法で夕食の火を起こしました。






竹はんごうでご飯を炊きます。






今夜の夕食はカレーです。






カレーが美味しく出来ました。






夜はキャンプファイヤーの周りでゲームや余興を行いました。






早起きして虫とりの後はミッチャンの指導?でラジオ体操です。






朝食は棒パンと野菜たっぷりのコンソメスープです。






朝食の後は源流(大野川)探検、水中昆虫を捕まえました、後で先生から説明を受けました。







昼食のバベキューの後スイカ割りを楽しみました。












終了式で環境省自然保護管 新田 一仁 氏より子どもパークレンジャー認定証明書が参加者に授与されました。
これめ皆さんもレンジャーです!。






最後に皆さん揃って記念撮影です。

子どもパークレンジャー準備作業  2014年7月25日(金)

今日はメンバー11人で、子どもパークレンヤーで使用する食器を竹で作ります。




孟宗竹を半分にして器の材料作りです、竹はんごうの材料も写っています。








これでスプーンを作製します。







スプーンを作るメンバーと観察するメンバー??






研磨作業中です。


夏向きの涼しい水遊び場が出来ました  2014年7月24日(木)

水遊び場




新しい水遊び場が出来ました!
源流の水温を計ったら12度でした、少し冷たい水遊び場です。

子どもパークレンジャー下見  2014年7月11日(金)

シロイトソウ 7月28日〜29日に実施予定の子どもパークレンジャーのトレッキングコースの下見にメンバーと出掛けました。
目的地は本山登山道沿いに有る幻の滝です。









キャンプ場から展望台に向かう途中にシライトソウが咲いていました。
展望台よりくじゅう連山





展望台周辺は樹木が茂って展望が悪く成ってしまいました。
砂防ダム





途中に有る砂防ダムです。
目印











展望台より20分〜30分の所に有る、赤いテープを巻いたこの木が目印です。
ここで登山道か外れ右の杉山の中に進みます。
杉山の中に進










この杉山の中を50m位進と幻の滝が有ります。
幻の滝










幻の滝に着きました。
今の時期は水量が多くて素晴らしい滝が迎えて呉れます。
幻の滝









幻の滝は三筋の流れが有りました。
ヤマアジサイ




ヤマアジサイも咲いていました。

枯れ木の伐採  2014年7月2日(水)
栗の木 伐採前










栗の大木が枯れて危険な為NPOのメンバーで伐採を行いました。
伐採前の栗の木。
栗の木 伐採後











伐採した栗の木。
アオダモ 伐採中











アオダモの大木が藤に巻かれて枯れてしまったので伐採しました。
チエンソーで伐採中のKさん。
アオダモ 切株






切り倒した跡の切株と大きなチエンソー。
あおだも 品定め





伐採したアオダモを林内車に乗せ品定め中のメンバー。
活躍した 林内車











今回の伐採で活躍した林内車君。

梅雨の晴れ間に草刈り  2014年7月2日(水)
草刈り中!





梅雨の晴れ間にテントサイトの草刈りを行いました。

ゴールデンウイーク  2014年5月 4日(日)
フリーサイト





久住山をバックにテントの花が咲きました。
オートキャンプサイト





オートキャンプサイトではのんびりと時間が過ぎてゆきます。

オートキャンプサイトの春 2014年4月 26日(土)
ハルリンドウ





オートキャンプサイトの沢山のハルリンドウがキャンパーの皆様を待っています!。
オートキャンプサイト





テントを張るエリアを水平にした野芝も少しづつ根付いてきました。

キャンプ場開き行われる   2014年4月 25日(金)
キャンプ場開き




晴天の25日にキャンプ場開きを行いました、キャンパーの無事故安全と久住高原の繁栄を祈願しました。
関係のお客様も参加頂きました。

キャンプ場開きー2





お客様からお言葉を頂きました。

テーブル完成   2014年4月 24日(木)
テーブル





炊事棟のそばにテーブル(4台)を設置致しました、お客さんであれば無料で使用出来ます

コブシ咲く   2014年4月 10日(木)

コブシの木










場内にはコブシの木が約20数本有りますが、このコブシはその中で一番のコブシです

キスミレ咲く   2014年4月 8日(火)
キスミレ




野焼き後の南向きの斜面に一番先に咲くのは キスミレ です、野焼き後他の草花が大きく成らないうちに一番先に咲
き種子を付け子孫を残しています

キャンプ場周辺のトレッキングガイド  2014年4月 3日(木)
山桜の森 キャンプ場周辺を約20名のお客様に案内しました



最初は山桜の森を案内、未だ開花はしていませんが、今年は開花が早そうです、森には約3,000本の山桜が有ります


アセビの花




周辺の山ではアセビの花が満開です、木によって色んな色の花を付けます、綺麗ですが有毒のッ樹木です
キャンプ場の草原を下る




阿蘇山、根子岳を望む野焼きあとのキャンプ場の草原を散策する参加者、4月下旬にはワラビ狩りが出来ます
原生林を行く




原生林を行く参加者、今の季節が森の中は一番歩き易く遠くが望めます
バイケイソウの群落




森の湿地帯にはバイケイソウ(ユリ科)の群落も有ります、6月を過ぎると緑白色の花を房状に多数付けます、根茎に毒が有るので
注意しましょう
ミズナラの大木









参加者全員ミズナラの大木から英気を貰い、今日のトレッキングコースの終点はまじかです

春の風物詩 野焼き キャンプ場に春が来た! 2014年3月15日(土)
大船山をバックに野焼き




3月になると各週末に久住高原の彼方此方で野焼きが行われています、今日はキャンプ場周辺で野焼きが行われました
野焼き




野焼きが終わると春がやって来て、色々な山野草が咲き乱れます
野焼き




野焼きは久住町の消防団により行われました

オートキャンプサイト近くに水場  2014年2月28日(金)








オートキャンプサイト近くに水場を作りました
この場所にシンクを設置します

オートキャンプサイトの傾斜対策中  2014年2月28日(金)





オートキャンプサイトのテントを張る部分の傾斜対策(水平にする)作業を行っています

貸出用リヤカーを準備  2014年2月28日(金)





持込テントサイトのお客様用にリヤカーを準備致しました

川周辺の整備を実施中  2014年2月28日(金)





川周辺の一部樹木を伐採し、笹を刈って、通路から川が見渡せる様に行っています

入口にゲートを設けました  2014年2月28日(金)




入口にゲートを設けました、キャンプ場の営業日以外はゲートが閉ざされていますのでご注意下さい


トイレのリニューアルを実施  2014年2月28日(金)








第2、3、4トイレ個室のリニューアルを行いました
第3トイレは男女各1便座を洋式に入れ替えました



秋の草花  2013年10月22日(火)
マツムシソウ&ヤマジノギク







近くの牧野にナツムシソウとヤマジノギクが仲良く咲いています
ウメバチソウ






同じ牧野にウメバチソウも咲いています

秋も間近の久住連山 2013年9月26日(土)
9月の久住連山



秋も近付き上の方が少し紅く成った久住連山

環境省主催第4回子どもパークレンジャー開催される 2013年8月25日(火)




8月20日に子どもパークレインジャーが当キャンプ場で開催されました
草原や森で昆虫採集や植物観察、沢水川で水中昆虫の採集を行った後
スライドを見ながら昆虫の話や植物の話を、お二人の先生から御話が有りました
(写真は子供達と支援のNPOのスタッフ)




初めにスケジュールの説明や、注意事項のお話が有りました




昆虫採集用のかごや網が配られました

夜の訪問者2 2013年8月12日(月)
カブトムシ



最近は事務所にカブトムシも飛んで来る様に成りました
かぶとむし






冬が厳しいせいか少し平地のカブトムシと比べると小さいです

ヒゴタイ咲く 2013年8月12日(月)
ヒゴタイ




キャンプ場周辺では、立秋も過ぎヒゴタイが咲く季節に成りました

夜の訪問者 2013年7月31日(水)
くわがた



夜事務所の照明に魅せられて訪問者が現れました。
朝来場していた小学3年生の虫博士に見てもらったらクワガタのオスとの事でした。
夜の外灯には森から色々な昆虫たちが集まって宴を行っています。
くわがた



くじゅうの特集の雑誌が気に入った様です。

タヌキの○○○ちゃん現る 名前募集 優秀賞受賞者来場 2013年7月29日(月)
名前募集優秀賞受賞者







名前募集に応募し、優秀賞を受賞した御家族が週末に来場して頂きました。
当キャンプ場からバーベキューセット+久住野菜+炭を提供しバーベキューを行い舌鼓を打たれました。
なおお肉はお客様が持参されました。


オートキャンプ専用サイトの運用を7月27日(土)より開始! 2013年7月23日(火)
オートキャンプ専用サイト

1区画12m×12m のオートサイト専用サイトの運用を7月27日(土)より開始致します。
専用サイトは8区画と少ないですが、1区画は大きめのサイズで御提供致します。
場所の選定は、チェックイン順に決めて頂きます。
AC電源等の設備は有りません、又キャンピングカーや大型車は入る事は出来ません。

タヌキの○○○ちゃん現る 名前募集 当選者発表! 2013年7月12日(金)
7月10日迄に応募を頂いた多数の応募者の中から、厳選な選考の結果残念ながら最優秀賞は該当なしと成り、名前は決まりませんでした、しかし下記の応募者が優秀賞に選ばれました、優秀賞の3名の方には久住高原沢水キャンプ場に来場された際に久住高原沢水キャンプ場バーベキューセット(肉抜き)を進呈致します、詳細は下記を参照して下さい。
1.優秀賞   
氏 名
応募日
萩尾栞     様   2013年6月24日
笠置 歌津子 様 2013年6月29日
塩田 真理   様 2013年7月10日
2.賞品
  久住高原沢水キャンプ場バーベキューセット(5〜6人分)肉抜き
   1)バーベキューコンロセット、トング、火ばし、チャッカマンの無償貸し出し
   2)炭、久住野菜の提供
   3)お肉はお客様でご用意下さい
   4)ご来場時には事前にご予約下さい
3.当選者にはメールにてご連絡致します

子供達が満天の星空の下でキャンプファイヤー 2013年7月12日(金)





皆さんでキャンプファイヤーの準備、丸太を井げたに組んで、その中に薪を入れます





点火です





周囲も暗く成り、炎が映えて来ました







夜も更けて、キャンプワイヤーを囲んで・・・

持込テントサイト(フリーサイト)の芝刈り    2013年7月8日(月)
芝刈り




梅雨が明けたので、大船山をバックに芝刈り開始
芝刈り




NPOのメンバーAさんが行っています

キャンプ場開き実施    2013年6月28日(金)


梅雨の小雨が降る中無事にキャンプ場開きを行いました。

多くのキャンパーに久住の自然を満喫して頂きます様、そしてキャンパーの無事故安全を祈願致しました。

関係先の方々も多数参加して頂き実施しました。
NPO法人久住高原みちくさ案内人倶楽部




式典終了後にNPOのメンバーで記念写真。

ガイド研修会開催  2013年6月25日(火)
研修中 来場者に1つでも植物の説明が出来る様にと、上好さんを講師にキャンプ場内の植物の研修会を実施しました。
管理人候補の皆さんは熱心に聞き入りメモも取りました。
ツタの葉 この葉は大きさが違いますが、同じツタの葉です。
ムラサキシキブ 名前も美しい”むらさきしきぶ”。
ヒメレンゲ 沢水川の岩上に群落している”ヒメレンゲ"4月の終りから5月にかけて黄色の花が咲いて沢水川を彩っていました。

ミツバアケビ キャンプ場内には食べられる実を付ける植物が沢山有ります、いちご、ぐみ、桑、さるなし、そしてこのアケビ(葉が5枚のアケビと3枚のアケビが有ります)、食べられる時期に是非ご来場下さい。

森の守護神木(キハダ)  2013年6月24日(月)
森の守護神木 キハダ




第一キャンプサイトの奥に大木のキハダが鎮座しています、このキハダは森の守護神木です。

大きなツルウメモドキが巻きついていたので、ツルウメモドキをチエンソーで切断しました。

バリアフリートイレの修理完了  2013年6月17日(月)
修理が終了



新しい便器を据え付けました。
便器を取外し修理中



バリアフリートイレの便器が破損していたので,破損し便器を取外しました。

タヌキの○○○ちゃん現る 名前募集! 2013年6月10日(月)  
私の名前を付けてね!
キャンプ場の森にはタヌキが住みついています、お客様が居ない時には管理棟周辺まで出没します。

このタヌキの名前を募集します、「お問合せ」画面の「お問合せ内容」欄にタヌキの名前を入力して送信して下さい、下記の要綱で募集します。

1.締    切      :2013年7月10日
2.当選者発表   :2013年7月12日(同じ名前が多数の場合には抽選で3名様まで)
3.賞 品 進 呈  :当選者がキャンプ場へ入場時に賞品を進呈します。(当選者は予約時に申し出て下さい、賞品を準備して置きます))
4.個人情報保護 :当選者発表はミニ情報欄で氏名と応募された日付のみと致します、後の情報は公開しません。
             (当選者本人にはメール又は電話にて連絡致します)
5.そ の 他    :応募1件に2点以上の名前を記載された場合は選考の対象外とします。

本格オープン準備始まる 2013年6月6日(木)


6月29日からの本格営業に向けて準備を行っています

今日は草刈りです。







トイレの大掃除も行いました。




"